SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
スケジュール
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

東北大学漕艇部(ボート部) - 貞山日記

東北大学漕艇部(ボート部)のマネージャーブログです!
日々の生活をマネージャー目線からお伝えしていきます。
基本週3回の更新と、レース時、合宿時の更新を行います。
<< サクランボ狩りの季節 | main | ブロック宇宙 >>
ナナイロホリデー
0

    こんばんは。

    今日は風が強く乗艇も一部エルゴになりエッセンの時間が大きく変わって朝から大変でした・・・

    ただ強風は霧とならんで釜房艇庫の名物(?)でもありますから、うまく付き合っていくしかありませんね。

    さて、おとといは年に一度月がいちごのように赤くなる現象、いわゆるストロベリームーンでしたがご覧になられたでしょうか?

    私は昨日がそうだと勘違いしており、艇庫の外で眺めていたものの当たり前ですが見ることができませんでした。残念です・・・

    ただ、月自体はきれいな満月でしたのでわざわざ外に出て見に行った価値はあったのだと思います。

    ちなみに、月に関する和歌にこういったものがあります。

     

    天の海に

    雲の波立ち

    月の舟

    星の林に

    漕ぎ隠る見ゆ

     

    飛鳥時代の歌人で三十六歌仙の柿本人麻呂の歌です。

    広い空を海に、風を受け揺れ動く雲を白波に、時間をかけて東から西へ動く月を舟に、その間を散りばめられたようにに光っている星を林に例えており、夜の天空の美しさへの感動を歌った叙景歌の傑作です。

    私はこの歌を読んで海と湖の違いはあれど、木々が生い茂っているなかで、波立った水上を舟が進んでいる様をイメージして「ああ、釜房だ」と思いましたが、みなさんはどのような情景をイメージされたでしょうか。

     

    それでは最近よくある長い前置きはこのくらいにします。

    今日は来週の海上運動会に向けて出場するクルーの方々が

    たくさん釜房にいらっしゃいました。

    ただ、あいにくの強風で乗艇練習はできず、陸でのエルゴの体験程度になってしまいまいした。せっかく

    来てくださったのに申し訳ないです・・・

    今度出場される留学生クルーの皆様。奥のタイ出身の男性、フォームがとてもきれいでびっくりしました。

     

    こちらは工学部の同じ研究室のメンバーで出場されるクルー。一番手前の方は試しにやってみた200mTTで

    タイムが夏目さんに肉薄していました。すごい!!

     

     

    海上運動会は6月17日土曜日開催です。ぜひ釜房足をお運びください。

     

    というわけで今日はこのあたりで失礼します。

     

    読んでくださりありがとうございました。

     

    2年マネ 打越

     

    | Diary | 21:52 | comments(0) | - | - | - |