SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
スケジュール
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

東北大学漕艇部(ボート部) - 貞山日記

東北大学漕艇部(ボート部)のマネージャーブログです!
日々の生活をマネージャー目線からお伝えしていきます。
基本週3回の更新と、レース時、合宿時の更新を行います。
<< 勝つ。 | main | 第66回お花見レガッタクルー紹介(1)〜M8+〜 >>
茜さす
0

    こんばんは。 

    この前始まったばかりだと思っていた3月ももう20日。買い出しの途中で見かけた桜はもう花を咲かせていました。

    日本人にとってはDNAに刻み込まれているのでしょうか、桜を見ると心が自然と落ち着きます。

     

    さて、「花は盛りに、月は隈なきをのみ見るものかは」という言葉があります。鎌倉時代の随筆家卜部兼好(兼好法師)の書いた随筆

    徒然草の1節です。

    真円を描く満月は確かに美しいですが、その美が欠けたものである三日月の美しさはそれに劣るでしょうか、また満開に咲く桜の花の美しさに、花を咲かそうと厳しい冬を耐える蕾の美しさは劣るでしょうか。私にはそれぞれに異なる美しさがあり、優劣など無くどちらも素晴らしいものと考えています。そしてこのことは人にも同じ事が言えると思います。

    確かに人が何かを達成する瞬間というのは大変感動的です、しかしそれを成し遂げるために前進する姿もまた果てしなく魅力的です。だからこそ今までマネージャーを続けて来れたのですから。

     

    しかし何かを達成する瞬間はテレビや新聞、雑誌など様々な媒体を通して目にすることができますが、そのためにあるひたむきな努力はなかなか近くにいないと見れないものです。なのでそんな努力する選手たちの日常をこのブログを通して少しでもお伝えできればと思います。

     

    前置きが大変長くなってしまいましたがここからが本番です。今日の1日をご覧ください。

    今日は朝は乗艇、晩はサーキットからの乗艇というメニューでした。

     

     

     

    今日の晩乗艇の様子

     

     

    合宿中のサーキットですが普段のサーキットとは違い12分間休みなしの通称「地獄サーキット」というメニューです。とんでもなくキツいです。なぜマネージャーなのに分かるかというと今日一緒にやったからです。戸田で運動不足の私には12分が3倍くらいの長さに感じました。これのせいで体中筋肉痛です。軽い気持ちで参加するんじゃなかった…。もちろん選手たちにとっても相当しんどいようで終わった後には床に突っ伏している人も多く見られました。

    ちなみに私もフラフラの状態で撮っているので光を気にする余裕がなく暗くなってしまいました。

    申し訳ありません。

     

    今週末にはお花見レガッタもあります。冬合宿で積み重ねてきたものが存分に発揮できるよう頑張ってほしいですね!!

    それでは今日はこのあたりで失礼します。読んでくださりありがとうございました。

    ※クルー紹介は明日から行います。楽しみにされていた方は申し訳ありません。

     

    1年マネ 打越

     

    | Diary | 22:22 | comments(6) | - | - | - |
    そう感じてくれるマネージャーがいてホッとしました。
    ボートが1着でゴールした瞬間、ゴールラインを通過するのは選手だけだし、その瞬間の写真には選手しか映らないでしょう。しかし当たり前ですがそのボートを速くしたのは選手、マネージャー、コーチ、スタッフの方々、さらに言えば応援してくれる方々全員です。チームの一員として目標に向かって頑張っていきましょう!
    | ばやし | 2017/03/21 5:46 PM |

    とてもいい記事ですね。

    打越さんの人柄の良さが伺えます。
    マネージャーの皆さんも頑張って下さい。
    | 茜さす | 2017/03/21 7:24 PM |

    貴方のような考えを持つ部員が増えたら部として更に強くなれると思います。
    これからも応援しています。
    | OB | 2017/03/21 8:32 PM |

    ばやし 様
    コメントありがとうございます。
    あくまで大会に出て競うのは選手ですが、その課程に私たちマネージャーも大きく関わっているのだという誇りを持って精進していけるよう頑張ります。
    | 打越 | 2017/03/22 11:13 PM |

    茜さす 様
    コメントありがとうございます。
    内容を誉めていただけると書いている方といたしましても、とてもやりがいを感じます。
    これからも読んでくださる皆様に楽しんでいただけるような文章を書けるよう心掛けていきますのでよろしくお願いいたします。
    | 打越 | 2017/03/22 11:18 PM |

    OB 様
    コメントありがとうございます。
    OBの方にそう言っていただけること一部員としてとても嬉しく思います。
    これからも偉大な先輩方に恥じないような立派な組織にしていけるよう努力してまいりますので応援よろしくお願いいたします。
    | 打越 | 2017/03/22 11:24 PM |