SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
スケジュール
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

東北大学漕艇部(ボート部) - 貞山日記

東北大学漕艇部(ボート部)のマネージャーブログです!
日々の生活をマネージャー目線からお伝えしていきます。
基本週3回の更新と、レース時、合宿時の更新を行います。
H28年度冬季OB・OG訪問のご報告
0
    いつも貞山日記をご覧いただきまして、ありがとうございます。財務の佐々木です。

    昨年12月から今年1月にかけて実施しました冬季OB・OG訪問のご報告をいたします。
    今年度は13名の図南会員の皆様に、述べ49名の部員を優待していただきました。
    美味しいお食事をご馳走になるとともに、日頃の部活動や学校生活についての話をしながら、多くの有意義なアドバイスや激励の言葉をいただきました。
    ご協力くださいました先輩方には、改めて御礼を申し上げます。
    個々のご報告は、艇庫ブログにて行っております。よろしければ下のリンクよりご覧ください。

    ※訪問日時順,()内は入学年度
    香川謙先輩(S26)
    田中謙一先輩(S61)
    尾崎進先輩(S30)
    関信男先輩(S31)
    大内光太郎先輩(S47)
    藤島史喜先輩(H5)
    舟山裕士先輩(S48),熊谷正浩先輩(S54),猪越千晴先輩(S57),増子毅先輩(S58)
    加藤康夫先輩(S49)
    渡邉宏先輩(S47)
    柴生田敦子様


    3年財務 佐々木悠
    | News | 16:59 | comments(0) | - | - | - |
    公式ホームページ改装のおしらせ
    0
      貞山日記をご覧になっていただき、ありがとうございます。
      さて、このたび皆様にお知らせがございます。
      新歓の時期を迎えるにあたり、東北大学漕艇部公式ホームページを改装することにいたしました。
      つきましては、これから一週間ほど、当ホームページ内の画像が表示されないことがあります。
      今後、よりよいホームページを作成するため尽力いたしますので、どうかご了承ください。

      東北大学漕艇部ホームページ担当一同
      | News | 22:45 | comments(0) | - | - | - |
      新人勧誘イベントについて
      0
        新入生のみなさんこんにちは。

        ボート部では、新入生向けのイベントをたくさん企画しています。


        ・広瀬川や私達が練習している貞山堀でボートに乗れる試乗会
        ・キャンパス内でのお花見
        ・新人体験練習(新人トレーニング)
        ・ボートを知ってもらう説明会



        イベントは平日は16時30分に、川内キャンパスのボート部の本部に、
        週末の試乗会へは10時に本部に来て下さいね!


        様々なイベントで新入生のみなさんに会えることを楽しみにしています。
        | News | 21:13 | comments(0) | - | - | - |
        エルゴ大会(軽量級)
        0
          こんにちは。



          先週末は雪が積もった仙台ですが、今日は暖かく、春らしい日になりました。


          今日、5月21日〜23日に戸田で行われる軽量級選手権に向けたクルー選抜のエルゴ大会を行いました。


          今年は、ほとんど全員が軽量級選手権に出漕することができそうです。

          今週末にシートレースを行いクルーを決定し、レースに備えます。


          応援よろしくお願いします。
          | News | 20:09 | comments(0) | - | - | - |
          新艇が納入されました。
          0
            こんにちは。


            今日の夕方、新艇が納入されました。



            OBの小原さんが寄贈して下さった「美夢」です。
            女子用の2-/2Xです。


            女子用ということで、緑のラインにピンクのラインも入っています。

            寄贈していただきありがとうございました。
            来年の8月に「美夢」を優勝艇にできるようにこれから活動していきます。




            男子用の2-/2X・「水瀬」です。
            「水瀬」は緑のラインが入っています。


            「美夢」・「水瀬」は共にウイングリガーです。



            さらに、

            シングルスカルの練習艇4杯です。



            この4杯は青のラインが入っています。


            「水瀬」とシングル4杯は図南会の寄贈です。
            今回は新艇を購入していただきありがとうございました。




            名取の冬合宿は今日で終了し、明日艇庫の大掃除をして解散します。
            戸田は明日30日まで練習し、31日に解散します。

            名取から貞山日記を更新するのは今年はこれが最後です。

            今年1年たくさんの応援をありがとうございました。
            来年もよろしくお願い致します。

            戸田の人、最後まで頑張ってください。


            皆様、良いお年をお迎えください。
            | News | 17:25 | comments(0) | - | - | - |
            十英霊参拝
            0
              こんにちは。

              今日27日の日曜日に、十英霊のお参りをしました。
              命日は28日なのですが、1年生が28日まで学校に行く関係で、例年とは違い、今日行うことになりました。

              今回は、名取で冬合宿を行っている選手・マネージャー全員でお参りに行きました。
              昨年は雪が残る中での参拝でしたが、今年は暖かい日差しの中で行うことができました。


              参拝の前に、石井監督・曽根原図南会事務局長・OBの渡辺さんと昼食会を開きました。




              その後、瑞巌寺に移動し、十英霊の参拝を行いました。




              十英霊は、昭和9年(1934年)の12月28日に第二高等学校の先週の方が、猛練習の末、松島湾・鯨島付近で遭難し、亡くなられた十名の方をまつるものです。




              このことから、「一艇ありて一人なし」、「一艇一心」、「一艇精神」が第二高等学校から東北帝国大学、現在の東北大学漕艇部に引き継がれる伝統精神になったといわれています。


              12月28日は第二高等学校端艇部・東北大学漕艇部にとって忘れられない日です。

              | News | 11:33 | comments(0) | - | - | - |
              貞山レガッタを開催しました。
              0
                こんにちは。堂本です。

                今日、名取・貞山堀で貞山レガッタ(Head of the Teizan)を開催しました。


                天候にも恵まれ、風もなく、水量も安定していて、良いコンディションで開催することができました。


                東北大学を中心に、仙台大学、学習院大学の方が参加しました。


                東北大学OBの松根さんが参加して下さいました。
                写真を撮れなかったのですが、寺田さんも参加していただきました。


                新潟RCより佐藤さんが自艇で参加しました。

                仙台大学のみなさん


                仙台大学のペア






                東北大学・浦田。



                結果は、男女のシングルスカル、男子舵手なしペアの全3種目仙台大学が優勝しました。
                貞山堀というホームで、艇やオールもいつも練習で使っているものをレースで使用したにもかかわらず、仙台大学の強さだけが目立つレースでした。


                東北大学は、もっと底上げをしないと、戸田で全く通用しないと感じました。
                強豪・仙台大学が近くにあることをもっと利用して、強くなっていかなければなりません。

                今回のレースで、東北大学がどの位置にいるのか、自分がいかに弱いかに気付いたと思うので、夏までの少ない時間をいかに使っていくかを考えながら練習していきます。
                | News | 18:00 | comments(0) | - | - | - |